【駐車料金改定のご案内】

誠に勝手ながら、駐車場のご利用料金を改定させていただくこととなりました。何卒、事情をご賢察のうえご理解、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
2017年12月1日より改定
旧料金:何泊でも1回の宿泊につき500円 → 新料金:1泊につき500円

鞆の浦の観光は、福山オリエンタルホテルがサポートします。

ご宿泊は、鞆の浦の観光に便利な
福山オリエンタルホテルへ

広島県福山市の観光スポット・鞆の浦。福山オリエンタルホテルに宿泊いただくと、鞆の浦へのアクセスが便利です。
鞆の浦観光の楽しみは散策だけでなく、仙酔島での島あそびもできるところ。仙酔島では日帰り温泉や露天風呂も楽しめます。
鞆の浦や仙酔島には、宿泊できるホテルや貸切露天風呂付きの温泉旅館、温泉宿もありますが、
鞆の浦だけでなく尾道や広島、倉敷への観光・旅行には、福山駅2分の福山オリエンタルホテルでの宿泊が便利。
鞆の浦への旅行・観光で宿泊するホテルをお探しなら、福山オリエンタルホテルにて宿泊のご予約をどうぞ!

仙酔島
広島県福山市鞆の浦仙酔島地区
[ホテルからのアクセス]
福山駅より鞆の浦までバス約30分→鞆の浦渡船場より連絡船で約5分
「仙人も酔ってしまうほど美しい島」と言われる鞆の浦の仙酔島は、瀬戸内海国立公園の真ん中に位置し、なだらかな起伏を描く姿は優美そのもの。島には海水浴場ほか、バーベキュー施設やホテル、旅館などの宿泊施設、温泉もあります。
常夜燈
広島県福山市鞆町
[ホテルからのアクセス]
福山駅よりバス約30分
鞆の浦の常夜灯は、鞆の浦が潮待ちの港として栄えた1859年に建造。以来、鞆の浦の海を守り続けています。雁木、波止場とともに、江戸期の港湾施設が現存するのは日本で鞆の浦だけ。日暮れに灯がともる様は、絶好の撮影ポイント!
いろは丸展示館
広島県福山市鞆町鞆843-1
[時間]
10:00〜17:00 12/28〜1/1定休
[ホテルからのアクセス]
福山駅よりバス約30分
1867年、鞆の浦で起きた「いろは丸 衝突事件」。当館は、事件に関する遺物や写真などが見学できる施設です。原寸70%のジオラマによる沈没シーンや、事件の際に龍馬と海援隊士らが身を隠した桝屋清右衛門宅の一室が再現されています。
太田家住宅
広島県福山市鞆町鞆842
[時間]
10:00〜17:00 火曜(祝日の場合は翌日)
12/29~1/3定休
[料金]
中学生以上400円、小学生200円
[ホテルからのアクセス]
福山駅よりバス約30分
歴史的建造物群で、元は福山藩の御用名酒屋だった保命酒の蔵元の屋敷でしたが、明治時代に太田家の所有となりました。1991年には国の重要文化財にも指定。主屋から炊事場、保命酒蔵が残されており、その存在感は鞆の浦に独特の空気を作り上げています。
鞆の津ミュージアム
広島県福山市鞆町鞆271-1
[時間]
10:00〜17:00 (祝祭日の翌日は休館) 月曜定休
[ホテルからのアクセス]
福山駅よりバス約30分
“アール・ブリュット”を愛する鞆の津ミュージアムは、築150年の古民家を改装した施設。独創的なアートが並ぶ館内は、まるで異空間にでもいるかのようです。個性的な企画展はメディアにも取り上げられ、何かと話題のスポットです。
鞆の浦歴史民俗資料館
広島県福山市鞆町後地536-1
[時間]
9:00〜17:00 月曜(祝日の場合は翌日)
12/29日〜1/3定休
[料金]
一般150円、高校生まで無料
[ホテルからのアクセス]
福山駅よりバス約30分
鞆城跡に建つ鞆の浦歴史民族資料館は、鞆の浦の歴史を知るなら訪れたい場所。鞆の浦の歴史資料や民族資料が展示されています。時期によって企画展も開催され、訪れるたび違った鞆の浦に触れることができます。
対潮楼(福禅寺)
広島県福山市鞆町鞆2
[時間]
8:00〜17:00
[料金]
大人200円、中高生150円、小学生100円
[ホテルからのアクセス]
福山駅よりバス約30分
「日東第一形勝」そう賛辞を贈ったのは、朝鮮通信使の従事官・李邦彦。逸話が語る通り、鞆の浦の絶景スポットとして知られる対潮楼からは、瀬戸内の海と仙酔島が、額縁の絵のように飛び込んできます。吹き込む潮風の心地よさに長居してしまいそう。
阿伏兎観音(磐台寺観音堂)
広島県福山市沼隈町能登原阿伏兎1427-1
[時間]
7:00〜17:00 年中無休
[料金]
大人100円、子供50円
[ホテルからのアクセス]
福山駅よりバス約45分
鞆の浦の西、阿伏兎岬の先端に佇む阿伏兎観音は、1570年〜1573年、毛利輝元によって創建されました。国の重要文化財に指定されている観音堂に上がり、欄干から身を乗り出すと…断崖絶壁さながら、美しくもスリルが味わえます。

鞆の浦周辺の観光スポット