チェックインしたら、そのまま貸出し無料の枕を選んでお部屋まで。

8種類の枕から好きな枕を選ぶ

当ホテルのフロント横では、全8種類の枕専用ロッカーがお出迎え。
チェックインが済んだら、そのままお好きな枕をお選びいただき、自由にお部屋へお持ち込みください。
チェックアウト時、枕はお部屋に置いたままでOK!

料金無料貸出し場所1Fロビーの枕ロッカー

無料貸出し枕一覧

No.高さ硬さ素材解説
1★★★★★☆羽根1kg
パイプ0.5kg
羽根とパイプの混合枕。羽根だけでは物足りない方にオススメです。高さと硬さを決める羽根とパイプのバランス(量)・配分がもっともスタンダードな枕です。いわゆるホテルの枕が好き!というあなたにピッタリです。
2★★☆★☆☆羽根0.8㎏
パイプ0.5㎏
羽根とパイプの混合枕。1番より羽根が少ないため、高さも硬さも★1つ少ない枕です。小ぶりな枕が好きな方、体型の小さい方やお子様にもオススメ。枕を二つ重ねて使いたい方はこちらをどうぞ!
3★★☆★☆☆羽根1kg
パイプ0.55kg
羽根とパイプの混合枕。中に入っている素材が一緒でも、素材のバランスが微妙に違うだけで合う枕と合わない枕が決まります。この枕はパイプが1、2番に比べ0.05kg多くなっています。是非違いを体感して、ご自分に合った枕をお探しください。
4★★★★★★羽根1kg
パイプ0.8kg
これぞ枕!高さも硬さも★3つ。枕は高くて硬いやつに限る!という方、お待たせしました。大判枕でございます。家では枕を二つ重ねているアナタ、これなら一つで十分です。高い枕で殿様気分を味わってみませんか?
5★☆☆★★★そば殻しっかりとした安定感で頭部を支えてくれる、そば殻枕。家庭でそば殻枕をご利用になられている方も多く、幅広い年齢層に人気です。普段使っている枕と同じ素材の枕でないと熟睡できない方も、これで安心です。
6★☆☆-低反発「女性の方にオススメしたい!」という、女性スタッフ一押しの枕です。高い枕だとどうしても首が曲がり、首にシワができることを気にする方も少なくありません。女性にシワは大敵、低反発の超低枕でシワを撃退しましょう!
7★★☆-低反発標準的な高さの低反発枕です。首や肩のラインにしっかり馴染み、安眠できること間違いなし!低反発ならではの寝心地は一度体験するとヤミツキになるそうです。低反発枕は初めてという方は、ぜひこの機会にお試しください!
8★★★-低反発低反発素材を贅沢に使った低反発高枕です。いままで使った低反発は低くてイマイチしっくりこない。そんなアナタにオススメの枕です。当ホテルでは低反発枕の高さを低・中・高と3種類取り揃えております。お好きな高さの低反発枕をどうぞ!

ぐっすり眠れる枕のお話し

そもそも、枕を使う理由って?

普段、私たちが何気なく使っている枕。ところで、人はどうして枕を使うのでしょう。例えば、地べたにごろんと横になった時、腕はどこにもっていきますか?おそらく、ほとんどの方が自然と両手を組んで頭のうしろに回すでしょう。これ、単純に楽だからなんですよね。では、なぜ楽なのでしょう。人の脊柱は、横から見ると連続したS字状のカーブになっています。このS字カーブは、人が重い頭や体重を支えるのにもっとも適した形状だといわれています。そこで、寝ている間にもこの自然な姿勢(寝姿勢)を保てるよう、枕が必要となります。枕の役割はS字の基点となる頸部を無理なく支えながら、寝ている間も立っている時と同じ自然な姿勢を保てるようにすること。枕によって、敷き布団と頭部・頸部の間にできた隙間を埋めることなのです。

自分に合った枕を使うメリット

ご自身に合った枕を使うことは、色々なメリットがあります。普段、自宅で使い慣れている枕から、出張先のビジネスホテルの慣れない枕に変わるとよく眠れない…という経験をされた人も少なくないでしょう。普段に近い、自分に最適な枕を使うことで、よく眠れるという効果があります。ほかにも、筋肉の疲労や関節の負担が軽減され、肩こりや首の痛みが緩和される、頚椎の不自然なゆがみを防ぐ、気道が圧迫されにくいため、いびきを緩和させる、などといったメリットがあります。

ふんわり軽い、デュベスタイルのベッド

デュベスタイルとは、ベッドメイキングの手法のひとつです。「デュベ」というのはフランス語で「羽毛布団」のことを指します。ビジネスホテルなどで多いのが、シーツの端をベッドカバーと一緒にマットレスに挟み込んだベッドメイキング。眠る時には、挟み込んだシーツを引き出してシーツとシーツの間に体を入れなければならず、寝心地もイマイチでした(人によりますが)。当ホテルでは、羽毛布団をふんわり掛けていただくデュベスタイルを採用しております。さらにマットレスには、厚みがあってふかふかした寝心地を叶えるピロートップ仕様のものを使用しています。